天気予報

  • 天気予報

雨雲の動き

  • 雨雲の動き
フォトアルバム

カウンター

Powered by Six Apart

2011年3月 9日 (水)

リニア鉄道館の内覧会

3月5日に名古屋市のイベントの植樹祭に行ってきました。

はがきで応募すると約7000通の中から300通ほあたる企画。

ラッキー

このリニア鉄道館の前の広場に植樹をしました。

特典としてリニア鉄道館を見学できるという事で!!!

Dsc_0030

入り口を入るとすぐ暗闇の中に

C62・300X・リニア新幹線が・・・・

P1030257

P1030209

P1030213

Dsc_0049

リニア新幹線の中です。

P1030259

さらに奥に入るとずらーと並んだ新幹線からレトロな電車まで壮観です。

P1030262

P1030263

P1030224

Dsc_0078

0系ドクターイエロー

Dsc_0066

日本最大級というジオラマ

Dsc_0065

Dsc_0088

幼児さんとかはプラレールで遊べるエリアもありました。

オープンしたら凄い人だろうな。

ゆったり見れて、また空いて来た頃に行きたいなと思いました

2011年3月 4日 (金)

久々です・・・雪・・・

長いことブログほったらかしでゴメンなさい。

入院やらなんやかんやで・・・・・さぼってました。

ということで・

3月に入り雪です。寒い一日でした。

P1030203

P1030204

明日は、名古屋のモノ作り文化交流拠点植樹祭に行ってきます。

応募したら当選しました。

実はリニア・鉄道博物館のオープン前の内覧会に行ける。

これが見たかったのです。

2010年12月24日 (金)

飛行船

飛行船
飛行船が飛んでいた。

2010年12月14日 (火)

暖かな日

今日、やっと退院しました。

徐々に体をならしていこうと思います。

2010年12月 8日 (水)

あっ、虹だ

あっ、虹だ
只今、入院5日目
部屋からキレイな虹が見えます。

2010年11月28日 (日)

栗城史多くんの講演会

Ml_101128_1327011

大阪城が綺麗に見える追手門学院大学の講演会場、すごくキレイなところです。

まもなく始まるかな、楽しい話がきけると思います。

2010年8月22日 (日)

燕岳

8月12日~14日まで燕岳2763mに登ってきました。

12日は朝に京都を出て、中房温泉の有明荘に宿泊、翌日から登山を開始しました。

有明荘、源泉かけ流しのとっても良い温泉でした。食事もおいしかったです。しかし安曇野は薄日がさしていたのに、有明荘周辺は雨、さすが山の中ですね。

P1020541_2

おなじみの燕岳登山口です。どんより曇り空でした。

P1020542

第一ベンチを通過、噂どをりの急登が続きます。

ふぅ~!!

P1020545

ぐんぐん高度を上げていくと槍ヶ岳が・・・・

P1020547

燕岳の山頂と燕山荘が見えてきました。

もう少しだ・・・

P1020550

やっとのことで燕山荘に到着。 この山小屋はさすが人気があるだけに喫茶や食事、グッズまで充実していました。

P1020549

P1020551

あまりたくさん張れないテン場、この日はここだけじゃなくヘリポートまでテントが張ってあり、合戦小屋に着いたときは、テン場がいっぱいなので合戦小屋のテン場にテントを張るよう表示していました。

Pap_0007

イルカ岩と槍ヶ岳

018

この山頂人は5・6人しかたてないかな。

本当は次の日常念岳へ縦走の予定でしたが、起きたら雨にガスに風と条件最悪・・・

なので素直に下山しました。

また、機会があればリベンジしたいです。

             終わり!!!!

2010年7月11日 (日)

栗城くん

岐阜県でアルピニストの栗城くんの講演会があったので、ちょこっと行ってきました。

前日にアナザースカイというTVに出てた服と同じだと思ったり、ネットと同じだと思ったり、いい感じの人でした。

P1020529

2010年6月11日 (金)

武奈ヶ岳

5月30日に比良山系の最高峰 武奈ヶ岳(1214m)に登ってきました。

新日本百名山  8座目

関西百名山   18座目

近畿百名山   13座目

今回の登山コースは坊村から御殿山コースで山頂をめざしました。

武奈ヶ岳に登るのは何年ぶりかな・・・・

琵琶湖がわから登るコースはロープウェイ・リフトがなくなったので、坊村から登るコースがメインになっているみたいです。

コースタイム(休憩を含む)

登山口 6:00==7:03分 846m ==8:41分 御殿山 ==

==9:41 武奈ヶ岳 山頂 ==10:30下山開始== 11:00   

御殿山==13:10分 登山口

P1020394

葛川少年自然の家の前の駐車場に車をとめて、出発です。

P1020393_3

P1020395

明王院の赤い橋を渡ってここからが登山口です。

P1020396_2

急登で有名な御殿山コースで山頂をめざします。

P1020399

P1020401

ぶなの緑が朝日にてらされて綺麗です。

P1020403

P1020406

御殿山から山頂方面を見たところです。

右のピークの奥が山頂です。

P1020409

P1020410

1097m御殿山です。

P1020412

西南稜をテクテクいきます。 見晴らしがよく気持ちいいです。

P1020413

P1020414

びわこバレイスキー場のある蓬莱山がみえます。

P1020416

1214.4m 武奈ヶ岳山頂です。

ここからは360度見わたせます。

P1020419

P1020420

P1020425

山頂では少し雲がでてきましたが、天気の良い心地よい登山になりました。

2010年5月18日 (火)

中蒜山 山登り

Dsc_0021 

5月のGWにキャンプに行った時、4日の午前中に中蒜山(1122m)に登ってきました。

蒜山ジャージーランドから見た中蒜山です。

P1020307 

塩釜冷泉のこの看板の横から登ります。

基本的には稜線に出るまで直登コースです。

P1020308 

P1020309 

2合目までは緩やかな上りが続きます。

P1020310 

3合目を過ぎると上りがきつくなってきます。

P1020311 

P1020312 

5合目から6合目はまた緩やかな上りになります。

P1020313 

6合目を過ぎると、またきつい上りになります。

P1020314 

P1020315 

8合目を過ぎるとやっと展望がひらけてきます。

P1020316 

P1020317 

稜線に出ました。下蒜山から続くコースにでます。

P1020318

山頂が見えてきました。

P1020319 

山頂です。蒜山高原全体が見渡せます。

P1020320 

P1020321 

P1020324 

山頂から見た上蒜山です。

P1020326 

蒜山高原です。

涼しいかなと思った山頂も、めちゃ暑かったです。

この日は全国的にも夏日だったらしいですね。